« 12/7 Dinner | トップページ | クリスマス・イルミネーション(7) »

2008年12月14日 (日)

食幹‏

仲良しフードアナリストのAちゃんが懇意にしているという渋谷にある「食幹」へ連れて行ってもらいました~

あら?っと思ったら・・・ここは昔に、流行っていた怪しげな隠れ家BAR「タントラ」があった場所ですッッ!!
以前の面影などすっかり無くなっており、(当たり前ですね~・笑)とっても洒落た和食屋さんが佇んでおりました。

Imgp8455

店内に入ると都内最大数だという凹型のカウンター席にご案内され、ラッキーにも料理長の目の前です!Imgp8466カウンターならではのライブ感や手さばきを目の当たりにし、お食事をいただけるという素敵なおもてなしを味わいました。 

まずはビール。薄張りグラスにキメ細やかな泡をたて、目にも綺麗な黄金色が仕事帰りの私を癒してくれます。

Imgp8456

飲兵衛なAちゃんと私のコトなので、迷わず「つまかせ」を!

最初に登場したのは、聖護院大根のすり流し。Imgp8460
なんと、中にはタピオカやマイクロトマトの姿が・・・想像を超えた一品。

次に、お野菜の造りトマト味噌。Imgp8461

大変人気の高いこちらの味噌。(オクラの下です)
ドライトマト×白味噌のブレンドだとか・・・奇想天外のアイデア!新鮮野菜にはもちろん、そのままでも美味しいお酒の肴になります(笑)


こちらのお皿の登場にて・・ワシントンのシャルドネにチェンジ♪ Imgp8463_2
鯖の棒寿司、白子のフライ、栗の白和え、海老芋の揚げ、蛸のやわらか煮どれもこれもが丁寧にこしらえられており、ワインとの相性も抜群です。


お刺身。Imgp8465
赤身は目の前で擦られていた山葵&醤油でいただき、白身は特製味噌でいただきました。

大変気に入ったこちらの一椀。Imgp8470
数時間は煮込んだであろう、鶏の旨みやコラーゲンが溶け込んだスープ。先日の薬膳教室でも習ったばかりだったので・・・シミジミ味わってしまいました~

〆には、追加料金がかかってはしまうのですが・・・名物でもある「ぱえりあ」を注文です。Imgp8473
一般的な「パエリア」の概念を覆す、和の「ぱえりあ」が登場!
ムール貝やあさりに加えて、いくらや桜海老の香ばしさが、まさに・・・和。
何杯でもいただけてしまいそう(笑)

Imgp8474


まだ、ワインが残っていたので・・・アラカルトメニューで気になっていた自家製からすみを追加です!Imgp8480 (でもこちらにはやはり、日本酒だわね~)

アイスの冷たさと皮のパリパリ感が嬉しいデザートは最中です。
Imgp8483_2

渋谷駅より徒歩数分でこんなに素敵な和食空間があったとは!
また、お邪魔しまーす☆

Imgp8484 Imgp8457_2

■食幹 http://www.discovery-t.com/

|

« 12/7 Dinner | トップページ | クリスマス・イルミネーション(7) »

レストラン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食幹‏:

« 12/7 Dinner | トップページ | クリスマス・イルミネーション(7) »